オシャレなホームページを作るために知っておきたいテクニック

基本となる3色のカラーを決める

ホームページを作る際、まず気をつけてほしいのが配色。
好きな色を選んで入れれば良いと考えがちですが、カラーを詰め込みすぎたホームページは見る人にしつこい印象を与えてしまう上、コンセプトも明確になっておらずおしゃれとは言い難いものになってしまいます。そこでポイントとなるのが、”基本となる3色のカラー”を決めること。ベースカラー・サブカラー・アクセントカラーというように、カラーに役割を与えることで効果的で洗練された印象のホームページを作ることができます。好きな色を組み合わせるのも良いですが、配色に自信の無い方などは、可愛らしい・シンプル、など配色がカテゴリー分けされているサイトなどを参考に選ぶことをおすすめします。

画面に”余白”を取り入れること

次にポイントとなるのが”余白”を効果的に利用すること。
余白とは、何も記されていな空白部分のことを指します。画面いっぱいに情報を詰め込みすぎたり背景に派手な柄を取り入れすぎるのは、インパクトを与えるという点においては効果的ですがおしゃれに見せたい時にはあまりおすすめできません。見せたいコンテンツはなるべくシンプルにまとめ、左右・上下にある程度余白を持たせることでスッキリと綺麗な印象を与えることができます。また、余白の中にシンプルなデザインを配置することで見る人の視線が集中し、効果的にコンテンツに誘導することもできるのです。パソコン画面の空間を上手に利用し、洗練されたおしゃれなホームページを制作しましょう。

© Copyright Homepage Layouts. All Rights Reserved.